「宅建士試験独学のコツ」 一覧

レベル3

宅建士独学サムネ

宅建士試験独学のコツ

【2019年度】勉強が久しぶりな人でも独学で宅建士に合格する方法

  世間では「割と簡単な資格」「1か月で合格できる!」なんてネタにされたりしている宅建士。   しかし、私みたいに「活字を読むのも久しぶり…」という長らく勉強から離れていた人間にと ...

宅建士試験独学のコツ

宅建士試験独学合格のコツ【全科目】

宅建士試験は国家試験としてはさほど広い範囲ではないので、いくつかの科目にわけて学習を進めることで、効率的に合格することができます。 今回は以下の4つの科目を順番にご紹介し、攻略ポイントを解説します。 ...

宅建士試験独学のコツ

税・免除科目攻略のコツ【宅建試験攻略】

今回は、宅建試験における税・その他及び免除科目について解説します。 税法科目は毎年2問、免除科目は毎年5問ほど、また地価公示法と不動産評価からも1問ほど出題されます。   税・その他及び免除 ...

宅建士試験独学のコツ

法令上の制限攻略のコツ【宅建試験攻略】

法令上の制限は、実際の不動産取引に則した法規定が中心の、高い専門性を持つ科目です。 覚える用語や定義も多く難解なので、基本的には権利関係や宅建業法をマスターした後に取り掛かることをオススメします。 な ...

宅建士試験独学のコツ

宅建業法独学攻略のコツ Part2【宅建試験攻略】

今回は宅建業法の後半部分にあたる、8種制限や報酬、住宅瑕疵担保履行法を中心に解説します。 特に8種制限は3大書面と同じくらい重要な項目なので、力を入れて学習を進めるように心がけましょう。 権利関係と宅 ...

問題集より大事な過去問

宅建士試験独学のコツ

宅建業法独学攻略のコツ Part1【宅建試験攻略】

宅建業法は、安定合格を目指すなら絶対に落とせない科目です。 特に平成21年以降は毎年20問も出題されており、以前と比べて更に重要度が増しています。 幸い全体的な難易度は低いので、しっかりと学習すれば独 ...

宅建士試験独学のコツ

権利関係(民法)独学のコツ Part2【宅建士】

今回は、民法の後半部分となる「債権」及び「親族・相続」規定、そして不動産と関連の深い特別法を解説します。 年毎に難易度の差が大きいと言われる権利関係からの出題ですが、10年~20年スパンで見ると確実に ...

合格者が使った宅建士の教材

宅建士試験独学のコツ

権利関係(民法)独学のコツ Part1【宅建士】

全50問からなる宅建試験ですが、権利関係からは毎年14問ほど出題されています。 宅建業界では権利関係を、民法及びその特別法(借地借家法、区分所有法等)と解釈しており、これらを中心に勉強を進めて行くこと ...

Copyright© 初学者でも受かる!宅建独学合格塾! , 2019 All Rights Reserved.